スキーツアーで北海道を選ぶ理由は何と言っても雪が降る日数が日本で一番多いと思われるからです。また他の地域に比べて気温が低いのでスキーツアーでサラサラのパウダースノーを体験できるのもメリットの1つです。逆に気温が高いとベタ雪になってその後に雪がカチカチになってしまってとても滑られる状態ではありません。ではどうしてパウダースノーが良いのかと言いますと、それは滑る時にブレーキをかけたり、ターンをする場合に雪がサラサラの方が効きが良くなるからです。

このため、スキーに自信が無い人もスキーツアーを利用して北海道で実際に滑ると上達したような感覚を味わうことができるのです。また人も少ないので誰に見られることなくひっそりと練習することも可能です。このように北海道で滑ることはパウダースノーというメリットがある反面、注意しなければならないこともあります。それは、思ってるよりも寒さが厳しいということです。

場合によっては氷点下20度以下まで冷え込むことがよくあります。この気温で気を付けなければいけないのは、肌の露出部分が多いと突き刺すような痛みに見舞われるということです。寒いのを通り越して痛くなりますので防寒対策をキッチリしておくようにしてください。次に気を付けなければいけないことはゲレンデの近くに全く人が住んでいないことが多いので何かトラブルが生じても誰も助けてくれる人がいません。

このため遭難にも注意する必要があります。それ以外にも空港からレンタカーを借りることもできますが、くれぐれも雪道に馴れていないうちから運転しないようにしてください。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です