スキーツアーのプランも様々な種類があるかと思いますが、その中で夜出発のプランであったり、日帰りのプランであったりというものがあります。では夜出発してなおかつ日帰りのプランを考えた時にどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。まず夜出発の場合は夜行バスを利用することが多いようです。このため寝ている間に目的地に着くので昼間のプレイ時間を無駄に移動時間に割いてしまうことが無いというメリットがあります。

また就寝時間をバスの中に割り当てているので宿代を節約することができます。さらに夜行バスを利用することで料金を安く抑えることができます。つまり、夜行バスを利用することで宿代と移動料金自体を節約することができるのです。また夜出発日帰りスキーツアーの場合、この他にも色々な特典が付いています。

例えば、「入浴付き」、「昼食券付き」、「リフト券付き」、「レンタル付き」等がよくこのタイプのスキーツアーに付属することが多いようです。このように夜出発日帰りスキーツアーを利用するにあたって、沢山のメリットが用意されていますが、一方でデメリットも存在します。それは夜行バスに乗車中に消灯時間で暗くなっているのに携帯電話を使っている人がいたり、いびきがうるさい人がいたりするので、いつも寝る時にちょっとでも音がすると眠れない人には夜行バスをお勧めできません。それでもどうしても夜出発日帰りスキーツアーを利用してみたいと考えている方は事前に耳栓やアイマスク等を用意しておくと良いでしょう。

スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です